su+ | food material products

su+ | food material products

「LOMA」Eri Shimatsuka Exhibition 2018に参加します

2018.04.27/column, news

島塚絵里さん個展にsu+が初出展

沖縄県・宮古島に今年オープンしたUDSのホテル、HOTEL LOCUSのテキスタイルデザインを担当された、フィンランド在住のテキスタイルデザイナー島塚絵里さんの個展に、su+も初参加させて頂きます。富山・和歌山・東京の巡回展とのことで、su+は北陸地方、近畿地方には初展開になります。

ツアーテーマは「LOMA

「LOMA」は、フィンランド語で「休暇」のこと。幸福度ランキング1位に輝くフィンランドでは1ヶ月の夏休みがとても大切。よく働き、よく休む。自分らしい時間を作り出すのが上手な人々です。北欧と沖縄、正反対の気候のようで、豊かな自然に向き合い、人間らしい時間が流れるその土地には何か共通点があるかも知れません。

20代の頃の3年間を沖縄で過ごし、西表島の染色家との出会いがきっかけでテキスタイルデザインを志した島塚さん。「沖縄は第二の故郷のよう」と話されます。小さい休暇を楽しみに、ぜひ会場に足をお運びください。

富山・和歌山・東京、各会場の情報は下記よりご確認ください。トークイベントやワークショップも開催されるそう。

(各会場のイベント情報、詳細レポートは追ってご案内します!)

su+からはクッションカバー、ラグマット、手ぬぐい、アロマミスト等を出品しています。

合わせてsu+ MOVIE 初公開!

テキスタイルデザイナー島塚絵里さんが、沖縄・宮古島のHOTEL LOCUSのために描き起こした図案のテーマは「宮古の民工芸」。ホテルの客室ラグ、クッション等のインテリアや、トートバッグ、手ぬぐい等の雑貨小物に展開されています。今回の個展開催に合わせて、そのデザインの源泉となった宮古島の自然、歴史、文化を辿る動画をネット初公開しています。是非ご覧ください。(撮影・編集 Naoki MIYASHITA/ Terminal81 Film)

富山会場は本日(4/27)から5/20まで!

撮れたて写真が届きました!島塚さんがデザインされる他2ブランドとご一緒に、素敵にレイアウト頂きました。富山近郊にお住まいの方、ぜひ会場のCHILLING STYLEまでお運びください。

(su+谷口)

【HOTEL LOCUS】耐熱性のオリジナル琉球グラス

2017.12.26/column

UDSが沖縄で手がける初めてのリゾートホテル「HOTEL LOCUS」(ホテルローカス)が、2018年1月22日、宮古島にグランドオープンします。 「LOCUS」とは、ラテン語で「LOCAL」の意味。宮古島を楽しむ様々なアクティビティや、地元のカルチャーとつながる、新しい形のリゾートホテルです。
www.hotellocus.com

全室オーシャンビュー、ビーチまで歩いて5分の好立地

レセプション横にはsu+が手がけるコンセプトショップが

今回は、HOTEL LOCUSのためにオリジナルで製作した琉球グラスについてご紹介させて頂きます。

そもそもこのグラスをオリジナルで作ろうとしたきっかけは、ホテルに併設するレストラン LOCUS TABLE で、沖縄の工芸の琉球グラスを使用したいという思いが強くあったためです。通常、ホテルやレストランで使うグラスは耐熱性で洗浄機が使える必要があるため、琉球グラスのような工芸品を採用することは難しいというのが現状。それならば、自分たちで作ってしまおうということに。

調べてみると名護市本部町の「やんばるガラス工芸館」で沖縄で、初の耐熱仕様のグラスを製作しているとのこと。さらに「熱いコーヒーを自分でつくった琉球ガラスで飲みたい」という思いから、10年かけて耐熱仕様のグラスを開発した山田徹さんが、偶然にもUDSの社員の叔父様ということが判明。そこから交渉はスムーズに進み、念願の耐熱性のオリジナル琉球グラスを作れることとなったのでした。

やんばるガラス工芸館。色・形など、納得がいくまで試作を重ね・・・

沖縄の伝統的な工芸品でありながら、耐熱仕様でモダン。今までに無い新しい琉球グラスを、納得がいくまで何度も試作を重ね、半年をかけて完成させました。HOTEL LOCUSから見える宮古島の美しい景色をそのまま取り込んだような、美しいブルーのグラデーション。併設するショップでも販売いたします。

宮古島の海や空の青さをグラデーションで表現。機能性も兼ね備えているので、お土産にもおすすめです。

(担当:su+菓子)

フィンランドをアップデートする「100のできごと」にsu+メンバーが登壇、オリジナル手ぬぐいを先行販売いたします!

2017.12.15/news

12/6より六本木の21_21 DESIGN SIGHT ギャラリー3にて、フィンランド100周年を記念するポップアップイベントが開催されています。

https://www.fin100.jp/

12/16(土)12:00~14:00には、来年1月オープンの弊社ホテルHOTEL LOCUSのテキスタイルデザインを担当された島塚絵里さん(前回ご紹介した内容はこちら)がトークショーを行います。

そのお相手役として、今回の製作を島塚さんと二人三脚で進めてきましたsu+メンバーの谷口が登壇いたします。

オリジナル柄をデザインしてくださった島塚絵里さん(左)とsu+の谷口(右)。

 

LOCUSでの仕事をご一緒に紹介させて頂き、またLOCUS柄の手ぬぐいの先行販売(イベント特別価格にて各種、税込1200円)もさせていただく予定です。

 

島塚さんにデザインしていただいた、LOCUSオリジナル柄の手ぬぐい

 

宮古の民・工芸をテーマに一から図案を起こしたオリジナル柄を、ぜひお手にとってご覧ください。

詳細は下記URLにて。

 

 

 

直前のご連絡になってしまいましたが皆様のお越しをお待ちしております!

(担当:su+塚本)

2017.05.24「日経MJ」掲載

2017.05.24/news

日経MJに「su+(スプラス)」プロジェクトが掲載されました。
su+は、UDSの企画・設計部隊、COMPATH(コンパス)事業部が立ち上げた建材・ショップの新しいプロジェクトです。

4月20日、オフィス1階にまちに開かれた社員食堂「リラックス食堂HARAJUKU」と共に、ショップ「su+」がオープンしました。
プロジェクトメンバーの想いやsu+の今後の展開をご紹介いただいております。

su+のリリースはこちらよりご覧ください。

 

(担当:su+菓子)

2017.04.19「su+」press release

2017.04.19/news

UDSは、新プロジェクトsu+(スプラス)を展開します。
su+は、「自分たちが欲しい明日をつくる」をミッションに掲げるUDSの企画・設計部隊、COMPATH(コンパス)事業部が立ち上げた新たなプロジェクトです。
企画・設計・運営が一体となった 空間づくりを行うUDSの「編集」をプラスした「フード、マテリアル、プロダクト」の提案を通して、空間に新しい価値を生み出すことを目指します。

4月20日、東京・原宿のUDSオフィス1階にショップsu+をオープンし、実際の商品販売を開始します。

また今後オンラインでの販売も予定しています。

リリースはこちらから >

 

 

(担当:su+菓子)